FAQ

サポート
インストール/クラウドマネージャー
Cinema 4D
支払い/クレジット
  • エラー3:レンダーファームに接続できません
    以下の手順に従ってください。

    1. 正しいアカウントの詳細を入力していることを確認してください。
    USERNAME:administrator
    STUDIO NAME:お使いのスタジオ名
    PASSWORD:*******

    2. ファイアウォール
    それでも機能しない場合は、一時的にファイアウォールをオフにしてみてください。これが問題の場合は、ファイアウォールソフトウェアでクラウドマネージャーの接続を許可する例外ルールを作成してください。

    3. セキュアネットワーク
    閉じられたポートでセキュアネットワークに接続していますか? ファームに接続するためには、ポート17392と17393が開いている必要があります。 ホストアドレスは、www.dropandrender-farm.comです(IPアドレスにリンクされています)。

    4. これらの手順の後もログインできない場合は、直接お問い合わせください。
  • ジョブがダウンロードされません
    アーカイブ機能を使用して、すべてのファイルをダウンロードできます。レンダリングが完了した後、ファイルは7日間サービス上に保存されます。

    機能がサポートされていないこともありますが、ファイルがダウンロードできない場合はいつでもFTPアカウントをリクエストすることもできます。

    以下のビデオをご覧ください。



    以下の手順に従ってください。
    1. コンピューターが非アクティブまたはスリープモードになると、ダウンロードが中止される場合があります。ログアウトして再度ログインしてダウンロードをトリガーしてみてください。

    すべてのファイルをダウンロードできるFTPアカウントをリクエストすることもできます。
  • 本当に役に立つヒントがあります!
    30% 高速化
    レンダーファームで1スライスあたり5分以内にレンダリングが終了する場合、カスタムスライスを変更することで、追加コストなしでレンダーファームを高速化できます。デフォルトでは、すべてのノードは1つのフレームを取得しますが、スライス数を増やすと、ノードは複数のフレームを取得して、再び送信します。これにより、起動時間が短縮され、プロジェクトで計算することが可能になります。

    プラグインの詳細タブで、スライス数を変更します。平均的な数値は、1スライスあたり20分です。つまり、フレームに5分かかっている場合、スライス数は4(20/5)です。

    詳しくは、こちらの動画をご覧ください:
    カスタムスライス番号




    投稿後に優先順位を変更する
    レンダリング中やキューで待っている間に、優先順位を変更することができます。これは、すでにジョブを投稿した後で、長い待ち行列に気づいたり、自分のプロジェクトがレンダリングし続けることを確認したいときに役立ちます。

    これを行うにはクラウドマネージャーを開き、jobを右クリックします。レンダリングの変更 queue をクリックします。これで優先順位を変更できるリストが表示されます。


    この方法については、以下のビデオをご覧ください:
  • Cinema 4D PluginからJobを送信することができません。
    以下の手順で操作してください:
    1.クラウドマネージャーに接続されていることを確認します。

    2.クラウドマネージャーをデフォルトの場所にインストールしましたか?
    Macの場合:Mac:/アプリケーション/ドロップアンドレンダー
    PCC://Program Files/SquidNetSoftware/dropandrender

    もしそうでなければ、C4Dプラグインの詳細タブでデフォルトの場所を調整することができます。しかし、可能であればデフォルトの方法を使用することを強くお勧めします。

    3.jobをローカルドライブ、例えばデスクトップに置いてみて、もう一度試してみてください。

    4.Cinema 4d (shift + F10)の中のコンソールファイルを見てみてください。pythonタブに移動し、プラグイン内で送信ボタンを押した後のスクリーンショットを私たちに送ってください。

    また、プロジェクトフォルダにあるログファイルをアップロードしていただければ、本当に助かります。
  • ジョブがエラー状態になっています。
    以下の手順で操作してください:

    1.Cinema 4Dで発生するエラーの多くは、アセットエラーです。すべてのアセットがプロジェクトフォルダに含まれている必要があります。アセットを含むプロジェクトをCinema 4D内に保存してください。

    2.2.R16以下を使用していて、サードパーティーのプラグインを使用している場合、アプリケーションプロファイルをR18またはR19に設定してみてください。これは、プラグイン内の詳細タブで行うことができます。

    3.サードパーティープラグインを使用していますか?Take あなたのプラグインがサポートされているかどうか、私たちのスペックページを見てみてください。

    4.crtl+shiftを押しながら送信ボタンを押すと、C4Dのコンソール内にログファイルが作成されます。そして、何か問題が見つかるかどうか確認してください。

    5.まだ問題がありますか?プロジェクトの詳細(ログファイルを含む)をお送りいただければ、できるだけ早くご返信いたします。

    ログファイルの作成方法はこちらです:

    CTRL + SHIFTを押しながら送信ボタンを押すと、Cinema 4Dコンソールにログファイルが作成されます。

    コンソールを開くには、SHIFT + F10を押すか、scripts -> consoleに進みます。

    このテキストをコピーして貼り付け、私たちに送信してください。あなたのプロジェクトをよりよく理解するのに役立ちます。
  • クラウドマネージャーにログインしても、プラグインをインストールするためのウィンドウが表示されない。
    以下の手順で操作してください:
    1.Cinema 4Dがデフォルトの場所にインストールされていますか?
    PCです: C:Program Files/Maxon/Cinema 4D
    MACです: アプリケーション/Maxon/Cinema 4D

    もしそうでなければ、クラウドマネージャーはあなたのインストールを見つけることができないので、手動でアプリケーションパスを追加する必要があります。以下のステップを参照してください:

    - クラウドマネージャーを開く
    - ページ上部のhelpをクリックし、Preferencesを選択します。
    - プラグインマネージャーを開く
    - 空のフィールドを右クリックし、「追加」を選択します。
    - アプリケーションプロファイルとルートアプリケーションパスを選択します。
    - Applyをクリックします。

    2.C4DのバージョンはR14以下ですか?プラグインは、バージョンR15以降をサポートしています。レンダリングは可能ですが、詳細はお問い合わせください。

    3.上記のいずれにも当てはまらない、お問い合わせください。

    ps: 権限に関する情報が表示されますが、C4Dプラグインをインストールするために、クラウドマネージャーを管理者として実行してください。
  • Takeシステムでレンダリングする。
    テイクを使ったレンダリングは、レンダーファームでこれほど簡単なことはない。

    やるべきことは、Takeレンダリングをチェックすることだけです。これで、マークされたtakeがすべてレンダリングされるようになります。必要に応じて、C4Dトークンを使用したり、異なる出力パスを設定することができます。ただし、すべての感謝が異なる出力場所または名前であることを確認してください。

    となります。
  • 私のプロジェクトはCaching project folderにありますか?
    まず、ワークステーションのプロジェクトフォルダを圧縮します。私たちは、Cinema 4Dプロジェクトのルートフォルダを取ります。このプロセスは、次のように呼ばれています:プロジェクトフォルダをキャッシュする。このスピードは、CPUの処理能力に依存します。プロジェクトフォルダのサイズを見て、この処理にかかる時間の目安をつかんでください(take)。
    次のステップは、プロジェクトを当社のサーバーにアップロードすることです。私たちは500Mbpsのダウンロード速度を持っているので、あなたのアップロード速度に応じて、アップロードは非常に速く進むはずです。
    私たちのサーバーでファイルを解凍し、プロジェクトはレンダリングを開始します。
  • X-particles XPCacheでレンダリングする。
    R19以上のX-Particlesを使用し、スマートシンクをオンにしている場合、XPでのレンダリングはローカルでレンダリングするのと同じくらい簡単です。私たちは、あなたのためにすべてのキャッシュファイルを収集し、このファームでパスを変換します。私たちのプラグインがこれをお手伝いします。

    R19以下、またはスマートシンクをオフにしている場合は、以下の設定方法でXPレンダリングする必要があります:

    XP4でキャッシュを使用する場合、相対パスであることを確認する必要があります。XPCacheの中に「Cache files with assets」という小さなボタンがあります。このボタンは、フォルダパスの横にある小さな矢印のアイコンをクリックすると見つかります(下の画像を参照)。

    このボタンをオンにした後、アセットを含むプロジェクトを再度保存する必要があります。これでCinemaがキャッシュファイルを直接プロジェクトにインポートし、レンダリングをアップロードできるようになります。

    正しく手順を踏めば、ファイルパスは空になり、シミュレーションはC4D内で動作するようになります。

    XPcacheを使用するために、内部メモリ機能を使用することもできます。しかし、これはキャッシュファイルの容量が少ない場合にのみお勧めします。

  • 絶対パスでエラーになるのですが
    ファームですべてを機能させるためには、すべてのアセットがプロジェクトフォルダに相対的に存在する必要があります。最初のステップは、常にアセットでプロジェクトを保存することです。このボタンは、プラグイン内の「ツール」、またはC4Dのドロップダウンメニューの「ファイル」で見つけることができます。

    テクスチャの場合は、これだけでプロジェクトフォルダへの相対パスが確保されることがほとんどですが、サードパーティ製のプラグインの場合は、さらにもう一歩踏み込む必要があります。例えば、以下のような場合です:例えば、HDR Studio Rig、XP Cache、Realflowインポーター、TFDキャッシュなどです。C4Dプラグインは、これらのステップをすべてサポートします。

    ファイルパスを見ると、例えば次のようになっています:
    C:DocumentsFilesRealflowMycachefile.bin

    このパスはあなたのコンピューターを見ているため、クラウドマネージャーによってアップロードされることはないでしょう。これを解決するには、C4Dプロジェクトのディレクトリフォルダ内にすべてを配置する必要があります。その後、ファイルパスのリンクを手動で調整します。

    このように手動で調整します:
    Mycachefile.bin

    これで相対パスになり、クラウドマネージャーはすべてのファイルを正しくアップロードしてレンダリングするようになりました。
  • アニメーションテクスチャ
    ムービー形式(avi、mp4など)ではなく、画像シーケンス形式(jpeg、pngなど)を使用しないと、ファームで動作しません。
  • タイルレンダリングで1枚の画像をレンダリングする方法。
    新しいアップデートでは、タイルのレンダリングがとても簡単になりました。

    大きな静止画がある場合、Drop & Render C4Dプラグイン内の「Tile Render」チェックボックスをクリックしてください。これで、プロジェクトは複数のマシンでレンダリングされるようになります。
  • 標準レンダラーとPhysicalレンダラーでGIレンダリング?
    ほとんどのレンダーエンジンでGIをサポートしていますが、標準およびphysicalレンダーエンジンでは、QMCを第一の方法として、オプションで第二の方法として使用することをお勧めします。これにより、最良の結果が得られ、プリパスレンダリングが不要になります。イラディアンスキャッシュやライトマッピングがどうしても必要な場合は、特別なスクリプトを作成し、これを使用することができます。これは完全に自動化されているため、心配する必要はありません。

    このスクリプトは何ですか?

    フレームのレンダリングを開始する前に、プロジェクトをメモリに読み込みます。この段階で、GIキャッシュを正しい位置に作成するスクリプトを実行し、すべてを遅延なく行います。
  • Octaneレンダーパスのレンダリング方法
    ローカルで行うのと同じように、Octaneのレンダーパスの設定でパスを設定し、ファームで特別なスクリプトを使ってこのパスを変換します。

    どのように行うか知りたいですか?

    フレームのレンダリングを開始する前に、プロジェクトをメモリにロードします。この段階で、レンダーパスのパスをNAS上の場所に変換するスクリプトを実行します。この段階で、レンダリングパスのパスを当社のNAS上の場所に変換するスクリプトを実行します(すべて遅延なし)。 その後、このフレームをお客様のワークステーションにアップロードします。ローカルレンダリングと同様に、すべてシームレスです:)
  • 請求書はどこで見ることができますか?
    請求書を探すには、アカウントにログインし、アカウント名をクリックします。そこで、取引のあるタブが表示されます。取引内容をクリックすると、PDFファイルがダウンロードできます。
  • クレジットを購入することができないのですが?
    アカウントからVAT番号を削除して、再度お試しください。
    DropItのページでアカウント名をクリックすると、プロフィール設定を調整することができます。

    もしこれがうまくいかない場合は、ウェブサイトのライブチャットでご連絡ください。
  • 私のVAT番号が使えません
    以下の手順で行います:

    1.VATを登録した国にいる必要があります。現在、VATの登録国にいない場合は、ユーザープロファイルの番号を削除してください。ドロップイット・ページでスタジオ名をクリックすると、そこに行くことができます(現在の場所の税額を支払う必要があります)。

    2.会社名はVAT番号と一致している必要があります。EUの公式税務ページでチェックを行います。あなたの設定が正しいかどうか、ここで確認してください http://ec.europa.eu/taxation_customs/vies/.

    3.VAT番号は常にオープンにしておき、自国での税金を取り戻すことができます。

    この点については非常に厳しく、私たちの管理のためにあなたの会社を証明できる必要があります。
  • お使いのOctaneのバージョンは?
    全バージョンに対応しています!どうしてそんなことが可能なのでしょうか?

    私たちは環境変数を使って、あなたのC4Dのバージョンを再作成しています。ですから、最新のリリースであろうと、1年前のリリースであろうと関係ありません。私たちは、あなたをカバーしています!かなりクールでしょう?

    このプラグインは、あなたのバージョンを自動検出します。
  • 使用しているRedshiftのバージョンは?
    全バージョンに対応しています!どうしてそんなことが可能なのでしょうか?

    私たちは環境変数を使って、あなたのC4Dのバージョンを再作成しています。ですから、最新のリリースであろうと、1年前のリリースであろうと関係ありません。私たちは、あなたをカバーしています!かなりクールでしょう?

    このプラグインは、あなたのバージョンを自動検出します。
  • 私のジョブはまだキューの状態ですが、いつ開始しますか?
    期限をうまくコントロールするために、take以下のビデオを見てください。優先順位やその他の機能を使って、できるだけ早くファイルを入手する方法について説明します:

    レンダリングの優先順位
  • Octaneの出力がローカルワークステーションと同じではない
    ほとんどの場合、Octaneの設定の環境色が原因で起こります。この設定はプロジェクト間で引き継がれることはありません。これに対する解決策は以下をご覧ください:

    Octane の環境色がデフォルト(RGB 153, 153, 153)と異なるかどうか確認してください。もしそうなら、これが問題です。

    この問題を解決するには
    - Octane の環境色をデフォルト (RGB 153, 153, 153) に戻します。
    - OctaneのSkyにenvironmentタグを追加し、その値を希望の値に変更します。

    これで、同じ結果が得られ、ファーム上で正しくレンダリングされるようになります。

    この方法で解決しなかった場合は、弊社にご連絡いただき、お使いのOctaneのバージョンと出力設定をお知らせください。
  • Arnoldのバージョンは?
    全バージョンに対応しています!どうしてそんなことが可能なのでしょうか?

    私たちは環境変数を使って、あなたのC4Dのバージョンを再作成しています。ですから、最新のリリースであろうと、1年前のリリースであろうと関係ありません。私たちは、あなたをカバーしています!かなりクールでしょう?
  • レンダーファーム初心者です。レンダリングの開始方法を教えてもらえますか?
    まず最初に、この動画をご覧ください:
    https://dropandrender.com/ja/start-rendering/
    これで、はじめるためのすべての情報が得られます。

    また、当社のサービスやレンダーファームの仕組みについてすべて説明するプロシリーズもご用意しています。優先順位、ダウンロードオプション、速度改善など、これらについて詳しく説明しています。

    プロシリーズ:


    これで基本事項を理解できると思いますが、もちろんいつでもお問い合わせください!お手伝いいたします!
  • すでにログインしていますというメッセージが表示されますが、何をしますか?
    Drop & Renderを複数のマシンで使用するには、ユーザーマネージャー機能を使用することができます。

    以下をご覧ください。
    アカウント管理者
  • Turbulence FDの使用方法は?
    バージョン1465以上のTFDを使用している場合、セットアップは不要です。私たちのプラグインがすべてをお手伝いします。

    古いバージョンを使用している場合は、パスを相対パスに設定する必要があります。私たちのプラグインは、古いバージョンを検出します。

    相対パスは、キャッシュのフォルダを保持するフォルダへのパスとなります(意図しない動作と思われることとは反対になります)。

    これは、キャッシュファイルが「Cache 001」という名前のフォルダ内にあり、そのフォルダがシーンファイルと同じフォルダにある場合、キャッシュへの相対パスは単純に「./」となります。これは、シーンファイルを保持するフォルダを意味します。

    ステップバイステップ:
    すでにキャッシュを作成している場合は、フォルダをプロジェクトフォルダ内に配置します。
    TFDの設定に移動し、パスフィールドに「./」と入力します。

    新しいシミュレーションの場合は、シミュレーションパスをプロジェクトフォルダに指定します。シミュレーションを実行した後、パスフィールドに「./」を入力します。
  • 見積もりより高いコストがかかっています
    価格計算機は見積もりです。これは、レンダリングに関連する多くの変数があるためです。

    最も一般的な問題は、起動および事前計算の時間です。デフォルトでは、各フレームが1つのノードに割り当てられ、フレームが開始されるたびにCinema 4Dが起動してプロジェクトをロードする必要があります。重いジオメトリやオブジェクトの場合、これには1〜2分かかる場合があります。その後、起動計算(シミュレーション、GIなど)が発生する場合があります。

    フレームごとのレンダリング時間が10分以下の場合、各フレームで時間とクレジットが失われます。

    これに対する解決策として、「カスタムスライス数」というフィックスを作成しました。オプションをご提供します。これにより、複数のフレームを1つのサーバーに入力できます。



    コストについてまだ疑問がある場合は、次の情報を送信してください。
    - ワークステーションの仕様(インストールされているプロセッサ、GPU、メモリ)。
    - プロジェクトの仕様(フレーム数、単一フレームの完了時間)。
    - ファームに提出したプロジェクトの名前。
    - オプション:プロジェクトフォルダー内のログファイルを電子メール内にコピーし、詳細を確認できるようにしてください。


  • サードパーティのプラグインに対してサポートしているバージョンは何ですか?
    すべてのバージョン、最新のリリースだけでなく、過去のリリースもサポートしています。すべてのサポート対象のプラグインについても同様です。

    私たちのC4Dプラグインは非常にスマートです。すべてのプラグインとそのバージョンを検出します。その後、あなたのセットアップのCinema 4Dのインスタンスを作成します。

    これにより、バージョンの違いを排除し、作成したようにレンダリングされるようになります。

    常にすべてのプラグインの最新リリースを用意しています。毎日更新しています。
  • カスタムプール
    プールは使用可能なノードの選択です。これはテストフレームや単一フレームに役立つ場合があります。ノード全体でのレンダリングには、ノードの数が増えるほど速度が高速化されますので、すべてのレンダリングにはこれを使用しないでください。

    以下にいくつかの例を示します。

    ENTER: CPU
    最も強力なノードが使用されます。これらのノードはすべてのノードでCinebenchスコアが3000を超えています。単一フレームやクイックなテストレンダリングには適しています。

    ENTER: GPU
    このプールには、アクティブなGPUマシンのみがあります。これには4つの1080 tiまたは2080 tiカードが4倍あります。いくつかの10 * 2080 tiマシンやリクエストに応じた10 * Titan RTXマシンもあります。

    ENTER: メモリ
    これを入力すると、64 GB以上のメモリを備えたノードが表示されます。
  • カスタムインストールパス
    クラウドマネージャーのデフォルトインストール場所を使用することを常にお勧めします。これはソフトウェアとの安定した作業方法です。

    次に、デフォルトの場所を示しています。
    PC:C:/Program Files(x86)/SquidNetSoftware/dropandrender
    MAC:/Applications/dropandrender

    何らかの理由でこれらのインストールパスを使用できない場合は、C4Dプラグイン内のカスタムロケーションを設定できます。このパスをCloud-RenderingまたはCloud_uiフォルダーに指定します。これにより、C4Dプラグインとクラウドマネージャーが通信できるようになります。
  • カスタムプラグインバージョン
    私たちのプラグインは非常にスマートであり、すべてのプラグインとそのバージョンを検出することができます。デフォルトでは、これらのすべてが自動的に行われます。

    たとえば、Redshiftを使用している場合、プラグインはバージョンをチェックし、ファームでそれを使用します。したがって、非常に古いリリースまたは最新のリリースであるかどうかは問題ありません。カバーされています。X-Particles、TFD、GSGの製品も同様です。

    カスタムプラグインフィールドは、サポート時に使用される場合があります。バージョンがジョブ上で正常に機能していない場合などです。その場合、他のバージョンへのアクセスを提供できます。

    置換ボタンは自動検索を上書きすることができ、手動ですべてを入力する必要があります。これもサポート時に使用されるものです。
  • カスタムプラグイン機能はどのように機能しますか?
    Drop & Renderは、サードパーティのプラグインとの連携において非常にユニークなシステムを構築しました。ファーム内では、サポートしているプラグインのすべてのバージョンを備えています。

    以下はその動作方法です!

    プラグイン内の「シーンのチェック」ボタンをクリックすると、プラグインを使用してシーン内のすべてのアクティブなサードパーティのプラグインをチェックします。それから、どのバージョンを使用しているかを確認します。これはすべてバックグラウンドで行われますので、あなた自身で何かする必要はありません。

    例えば:
    あなたがRedshiftをレンダーエンジンとして使用し、X-Particlesを使用して粒子シミュレーションを行っているとします。私たちのプラグインはバージョンを検出し、環境変数を作成してファームで使用します。ジョブを提出すると、プラグインのバージョンをロードします。これにより、バージョンの違いを排除し、作成したようにレンダリングが行われます。

    私たちは常に最新版を用意していますが、確認するためにいつでもお問い合わせいただけます。
  • 「送信」をクリックしても何も起こりません
    以下のトラブルシューティング手順に従ってください。

    最初の提案が機能しない場合は、次の手順に進んでください。

    - クラウドマネージャーにログインします。
    - クラウドマネージャーをデフォルトの場所にインストールする必要があります。
    Mac:/Applications/DropandRender
    PC:C:Program Files/SquidNetSoftware/DropandRender/
    - C4Dプラグインの詳細タブをリセットします。
    - .c4dプロジェクトをローカルディスクに保存します。

    それでも機能しない場合は、プロジェクトフォルダー内のログファイルを電子メールに添付して送信してください。
  • RealFlowキャッシュのセットアップ方法は?
    特別なセットアップは不要です。通常と同様に、キャッシュを絶対パスで設定することができます。私たちのC4Dプラグインでは、すべてのキャッシュファイルを検出し、サイドでパスを変換します。C4Dプラグインがこれらの手順をサポートします。

    ファイルパスを見ると、次のようになります。
    C:ドキュメントファイルレアルフローマイキャッシュファイル.bin

    このパスはあなたのコンピュータを参照しており、クラウドマネージャーによってアップロードされません。この問題を修正するには、すべてのものをC4Dプロジェクトディレクトリフォルダーに配置する必要があります。その後、ファイルパスのリンクを手動で調整します。

    次のように手動で調整します。
    MyCachefile.bin

    これは相対パスであり、クラウドマネージャーはすべてのファイルを正しくアップロードし、レンダリングします。
  • OctaneでALL GPUオプションを有効にするにはどうすればいいですか?
    次の画像を参照してください。これにより、すべてのノードがすべてのGPUカードを利用することができます。この設定をオンにした後は、プロジェクトを保存するのを忘れないようにしてください。

    [img src="/images/support/191020172941_UseAllGPU_01.jpg"]
  • CloudマネージャーがMacOS Catalinaの起動時にクラッシュする。
    新しいMacのOSでは、クラウドマネージャーをセキュリティとプライバシーで許可する必要があります。

    次の手順を実行してください。

    1. システム環境設定を開きます-[>] セキュリティとプライバシー- [cloud managerを起動します。警告が表示されるとキャンセルをクリックします。

    その後、クラウドマネージャーがセキュリティとプライバシーの設定に表示されます。[許可]をクリックして、クラウドマネージャーを開くことができます。

    近々、この問題を解決するためのOS証明書を利用できるようになります。
  • Cinema 4Dのどのバージョンをサポートしていますか?
    私たちはR15から最新のリリースまでをサポートしています(この時点ではR2023です)。
    MacとPCの両方がサポートされています。

    詳細については、こちらをご覧ください。
    仕様ページ
  • Cinema 4Dプラグインをインストールできませんか?
    クラウドマネージャーの環境設定に移動し、プラグインマネージャーを開きます。次に、プラグインを手動でインストールできるようになります。もし機能しない場合は、以下のリンクからプラグインをダウンロードすることができます。
    [プラグインをダウンロード](http://www.thegreatsummit.com/dropandrender/DropandRenderC4D.zip)

    ダウンロードしたプラグインをMaxonのプラグインディレクトリに配置してください。
  • Cycles 4DでのCrypomatteレンダリング
    Crypomatteパスは素晴らしいポストプロダクションツールであり、多くのユーザーにとって重要です。これはファームで完全にサポートされており、追加のセットアップは必要ありません。普通にやりたいことをやれば、正しくレンダリングされます。
  • OctaneでのCrypomatteレンダリング
    Crypomatteパスは素晴らしいポストプロダクションツールであり、多くのユーザーにとって重要です。これはファームで完全にサポートされており、追加のセットアップは必要ありません。普通にやりたいことをやれば、正しくレンダリングされます。
  • RedshiftでのCrypomatteレンダリング
    Crypomatteパスは素晴らしいポストプロダクションツールであり、多くのユーザーにとって重要です。これはファームで完全にサポートされており、追加のセットアップは必要ありません。普通にやりたいことをやれば、正しくレンダリングされます。
  • プロジェクトファイルの安全性はどうですか?
    セキュリティは私たちの最重要事項の1つです。このプロセスは完全に自動化されており、暗号化されています(誰もあなたのプロジェクトを見ることはできません)、そしてファイルは21日後に自動的に削除されます。クラウドレンダリングでは、出力も直接ハードドライブにレンダリングするオプションがありますので、サーバー上には出力されません!

    すべてがOpenSSL AES-256と2048ビットRSAのデータ暗号化で暗号化されていますので、あなたのプロジェクトは私たちと安全です。
  • 1つのフレームだけをレンダリングしたい場合、可能ですか?
    はい! サポートされているすべてのアプリケーションに対してタイルレンダリングを行います。ただし、コスト計算機はタイルレンダリングには適していません。
  • レンダーファームはいつ利用できますか?
    24時間/7日、年中無休です!
  • 何か問題が起きたと思いますが?
    問題ありません、サポートチームがお手伝いいたします。レンダリングがうまくいくようにお手伝いします。サポートが必要な場合は、ウェブサイトのライブチャットサポートからお問い合わせください。
  • 請求書はどこで入手できますか?
    レンダークレジットを購入した後、請求書がメールで送付されます。請求書はユーザープロファイルからPDFとしてダウンロードすることもできます。
  • レンダークレジットの有効期限はありますか?
    Drop and Renderアカウントを削除しない限り、レンダークレジットは有効期限がありません。
  • 10ユーロの無料レンダークレジットはいつもらえますか?
    アカウントを作成すると、無料のレンダークレジットが自動的に追加されます。
  • 私が使用しているプラグインは上記のリストにありません。
    私たちに連絡して、プラグインをリストに追加できるかどうかを確認します。
  • サポートしている支払い方法は何ですか?
    簡単に支払いをするために、さまざまな支払い方法から選択できます:American Express、Apple Pay、Bancontact(BE)、Carte Bleue(FR)、Dankort(DK)、EPS Überweisung(AT)、iDeal(NL)、Giropay(DE)、Maestro、Mastercard、PayPal、SOFORT(EU)、Visa。
  • GPUレンダリングはサポートしていますか?
    はい、サポートしています! 100万のCUDAコアがあなたを待っています!
  • Cloudマネージャーがログインしようとするとクラッシュする
    クラウドマネージャーが接続しようとすると、ワークステーションが接続をブロックしている可能性があります。

    アンチウイルスソフトウェアやファイアウォールの設定にクラウドマネージャーをホワイトリストに追加してみてください。

    これにより、再度ログインできるようになります。

    それでも問題がある場合はどうでしょうか?

    クローズドポートでセキュリティのあるネットワークに接続していますか? ファームに接続するためには、ポート17392と17393が開いている必要があります。 ホストアドレスは、www.dropandrender-farm.comです(IPアドレスにリンクされています)。
  • スマートアップロードシステム - ファイルを収集する必要はありません
    わずかな例外を除いて、Drop & Renderではプロジェクトをファームに送信する前にプロジェクトを収集する必要はありません。
    これは、テクスチャだけでなく、VDB、Alembic、OCIO、Xref、Redshift Proxy、X-Partcilesキャッシュ、Realflowキャッシュ、FTDキャッシュ、FumeFXキャッシュなどです。

    C4Dプロジェクトをスキャンし、プロジェクトのレンダリングに必要なすべてのもののリストを作成します。

    その後、必要なもののみをアップロードします。すべてのファイルがアップロードされ、ジョブが開始されると、メモリに最初にロードします。そして、すべてのパスをファームで動作するように変更する特別なスクリプトがあります。たとえば、XPキャッシュの変更やOctaneレンダーパスの場所の変更などがあります。すべて遅延なくレンダリング時間がかかります。

    すべてのファイルは7日間保管され、プロジェクトを再度アップロードしたり、同じアセットを使用する新しいプロジェクトがある場合には、これらのファイルはアップロードされません。

    これは、私たちのシステムができることの非常に簡単な説明です。ただし、最も重要な側面は、うまく機能し、可能な限りレンダリングを簡単にするために作成されたことです。
  • Cinema 4Dプラグインをアンインストールする方法は?
    C4Dプラグインをアンインストールするには、次の手順を実行します。
    1. クラウドマネージャーを開きます
    2. クラウドマネージャーの設定に移動します
    PCの場合:ヘルプ>設定
    MAC:cloud_ui>設定
    3. 下部にある「プラグインマネージャー」ボタンをクリックします
    4. アンインストールしたいプラグインを右クリックして、「アンインストール」を選択します
  • ジョブを再アップロードせずに再提出するにはどうすればいいですか?
    テストフレームをファームに提出し、すべてが正常に表示されている場合、再アップロードせずにフレーム範囲を変更するための再提出機能を使用できます。

    この機能を使用するには、オンラインダッシュボードに移動し、ジョブをクリックします。
    右上に「レンダリングを変更」ボタンが表示されます。ここでフレーム範囲、スライスごとのフレーム数、必要に応じてフレームリストを調整できます。

    ただし、これによってキュー内の既存のジョブが常に上書きされることに注意してください。

    [img src="/images/support/230417183329_Screenshot 2023-04-17 at 18.19.14.png"]
  • 私のジョブの良い見積もりを得るにはどうすればいいですか?
    正確な見積もりを得るための最も確実な方法は、いくつかのフレームをレンダリングして、レンダリングする必要のあるフレーム数で乗算することです。
    もし事前に良い見積もりを得たい場合は、他に2つのオプションがあります。

    1. オンライン費用計算機を使用します。これは最も荒い見積もりですが、最終的な費用について良いアイデアを与えます。
    2. 締め切りコントロール機能を使用します。これはC4Dプラグイン内のオプションで、価格の見積もりだけでなく、ジョブの完了予定時刻も示してくれます。こちらで機能がどのように動作するかをご覧ください。
  • これはテストの質問です
    これはテストの回答です
  • Redshift Proxy Workflow
    レッドシフトプロキシファイルは、フレームに完全に対応しています。プロキシファイルにテクスチャも含まれている場合は、それらが最終の.c4dプロジェクトに対して相対パスを持っていることを確認する必要があります。残念ながら、レッドシフトのテクスチャファイルをリマップすることはできません。この目的のための利用可能なAPIがないため(スクリプトで変更することはできません)。

    Cinema 4Dでこれを解決するには:
    - 元のプロキシファイル(.c4dファイル)を開きます。
    - すべてのテクスチャパスを相対パスに変換します(プロジェクトをアセットと一緒に保存することで簡単にできます)。
    - このファイルをメインの.c4dプロジェクトの場所に保存します。
    - 今度は.rsファイルをメインの.c4dプロジェクトと同じフォルダにエクスポートします。
    - プロキシファイルをメインの.c4dプロジェクトにインポートし、すべてが準備完了になります。

    Houdiniでこれを解決するには:
    - オリジナルのプロキシファイル(Houdini)を開きます。
    - すべてのパスを変換する方法については、このYouTubeビデオをご覧ください。
    - 今度は.rsファイルをメインの.c4dプロジェクトと同じフォルダにエクスポートします。
    - プロキシファイルをメインの.c4dプロジェクトにインポートし、すべてが準備完了になります。

    可能であれば、Alembicファイルを使用することをおすすめします。プロキシファイルのすべての利点を備えていますが、セットアップは必要ありません
  • Drop & Render チームを駆り立てるものは?私たちの物語を発見
    Drop & Render は、あなたのすべてのレンダリングニーズに応える小さくて献身的なチームで構成されています。オランダを拠点とし、世界中のプロフェッショナルや企業にサービスを提供しています。

    私たちの主な目標は、作業の流れを速めるための、高度だがユーザーフレンドリーなツールを作ることです。忙しい独立契約者であろうと、さまざまな機能が必要な大規模スタジオの一員であろうと、Drop & Render は締め切りを守り、時間とお金を節約するお手伝いをします。

    私たちは3Dソフトウェアの熱狂者で構成されたチームで、週7日間働いています。常にサービスを改善する新たな方法を探し、文字通りではないものの、あっという間にあなたの画像を提供することを目指しています(それができれば素晴らしいのですが)!
  • どのソフトウェアをサポートしていますか?また、私のバージョンもサポートしていますか?
    Drop & Renderがサポートするすべてのソフトウェアの包括的なリストについては、このページをご覧ください。Cinema 4Dについては、ほとんどの主要なレンダリングエンジンとプラグインをサポートしています。

    Supported Cinema 4D

    最高の部分?私たちは常にあなたのバージョンをサポートしています。私たちのCinema 4Dプラグインは、あなたのすべてのプラグインとそのバージョンを賢く検出します。その後、あなたの設定に合ったCinema 4D環境を再現し、バージョン関連の問題をほぼ完全に排除し、プロジェクトの成功率を大幅に向上させます。

    安心してください、私たちは常にすべてのプラグインの最新バージョンを提供し、毎日更新しています
  • つながりたいですか? お問い合わせ方法をご確認ください。
    既存のアカウント所有者の方
    既にアカウントをお持ちの方は、ダッシュボードへ移動し、サポートページをクリックしてください。私たちの専門チームがお待ちしています。

    新規またはアカウント未所持者の方
    まだアカウントがない?問題なし!ウェブサイトのチャットシステムを使用して即時のサポートを受けられます。

    その他のお問い合わせについての直接連絡
    サポートシステムで対応できない質問がある場合は、directly at info(at)dropandrender(dot)comにご連絡ください。

    営業時間
    月曜日から金曜日:9 AM から 6 PMまで
    土曜日と日曜日:11 AM から 5 PMまで
    タイムゾーン:CET

    本社
    Prinsenstraat 12
    3311 JS
    Dordrecht / Rotterdam
    オランダ

    公式詳細
    VATナンバー:NL863831965B01
    商工会議所:86013165
  • 仕事の料金はどのように計算しますか?
    概算であれば、当社のウェブサイトで利用可能な価格計算機を使用してください。

    価格

    より詳細な計算には、render farmにいくつかのフレームを送り、必要なフレーム総数にこれを掛けるのが最も正確な方法です。

    別のオプションとしては、デッドラインコントロール機能があります。このツールは、あなたの締切と最大予算をより良く理解し、要件に合致していることを確信してジョブを提出できるようにします。

    デッドラインコントロールについての詳細は、このビデオをご覧ください:

  • ジョブを開始する前にレンダープロジェクトをアップロードしてください
    ジョブを事前に提出して後でレンダリングプロセスを開始する場合は、「Cinema 4Dプラグインの詳細タブ」で「自動ジョブ開始」ボタンをオフにすることができます。これは、アップロード時間を節約したい場合や、すべてのジョブを一度に準備してから再開したい場合に便利です。

ビデオチュートリアル

カスタムスライス番号

カスタムスライス番号を使用して時間とお金を節約

アーカイブされた画像

どこでもフレームをダウンロードしてください

レンダリングの優先順位

締め切りに完全に制御を持ってください

チーム

オフィス全体をDrop & Renderに接続します

カスタムフレームリスト

特定のフレームをレンダリングし、スライスを再キューに登録する

タイルレンダリング

複数のマシンで静止画をレンダリングするために。

フォルダを同期する

アップロード時間を短縮する

締め切り管理者

当社のツールを使いこなすために知っておくべきすべての情報!

レンダリングを開始する

すべてのテイクを同時にレンダリングしてください